お知らせ

ねこちゃんの乳がん😸

皆さんは、ねこちゃん、わんちゃんも乳がんになるってご存知ですか?

今回は特に猫ちゃんの乳がんについて、お話をしようと思います🐱

 

病気で亡くなったねこちゃんの死因のTOP10のうち、

約1∕3 が「悪性腫瘍(がん)」です😨

その中でも乳がんは最も多いがんのひとつです。

 

ここで注意していただきたいのが、

乳がんはメス♀ねこだけでなく、

オス♂ねこにも稀に見られる病気だということです。

うちの子、男の子だから〜と油断してはいけません!!🙅‍♂️

 

中~高齢で発症することが多く、

最も多いのは10~12歳だと言われています!

 

ねこちゃんには8つの乳首があり、

それぞれに発生する可能性があります。

つまり、同時に何個もできてしまう可能性があるのです!😫

 

しかも、猫の乳腺にできるしこりの

約80%は悪性のものだと言われているそうです😥

 

 

こう聞くと、とても怖い乳がんですが、

ねこちゃんとの日々のコミュニケーションを通じて、

飼い主さんがおうちで見つけてあげられる病気でもあります👍

 

早いうちに見つけてあげられれば、助けてあげられる可能性の高い病気です😸

 

腫瘍の大きさが2cmを超えると、生命の危険性が高いです。

また、2cm以下でも転移を引き起こすなど

危険性が高くなる場合もありますので、

早期発見がとても重要になってきます😾

 

そこで、腫瘍を2cm以下で見つけるための

なでなでマッサージ👋」 をご紹介します!

ねこちゃんがゴキゲンな時にやってあげてください😻

 

STEP 1

ねこちゃんを膝で挟むようにしてごろ~んと仰向けにしてください🙌

頭はオーナーさん側に向けましょう☺️🐈

ごろ〜んが難しい場合は、胸からお腹が十分に触れる体勢ならOK!

 

STEP 2

おっぱいの周り、脇の下、足の付け根まで

広い範囲をチェックしていきます👋

 

STEP 3

おっぱいのあたりを少しつまむ👆ようにして、優しくマッサージ👋

毛の長い子は特にしっかり確認を!👐

 

STEP 4

上⬆から下⬇に向かって、右側、左側…と順に行うと

もれなくチェックできます👍

 

途中で嫌がったら続きはまた次回でOK!

何回かに分けて、無理なく楽しく続けましょう😻

 

 

ポイントは丁寧に乳腺に沿って探ること😸

しこりは丸いものばかりではありません。🙅🏻

丸いのもあれば、平らなもの、

毛に埋もれたものなどがあります。

なでなでマッサージの目安は月に1回。☝️

 

ひとつでもしこりを見つけたり、不安があれば、

様子を見ずにドリーム獣医科クリニックまでお気軽にご相談ください🥰😸

カテゴリ:ドリーム通信♪ 2021年10月28日

シニアへの道②

シニアへの道のパート2️⃣です!

前回に続き、今回は

わんちゃん編です🐶

 

🐾睡眠時間の増加🐾

 

活動量が減り、寝ている時間が増えてきます。

寝る時間が昼夜逆転してしまったり、夜吠えることもしばしば。

寝ているときは、起こしてもなかなか反応しなくなることもあります💤

 

🐾遊びに消極的🐾

 

遊びに誘っても、反応してくれない💦

好きだった遊びにもあまり喜ばなくなったり、

興味が薄れてきます。

はしゃぐこともなくなっていきます😭

 

🐾散歩時のペースが遅く🐾

 

前のように元気に歩いたり、走ったりできなくなります。

なので散歩のペースも遅くなるのも、老化現象によくみられる症状です。

階段の上り下りを躊躇したり、よぼよぼ歩いたりしている場合は、

椎間板ヘルニアや関節疾患などの痛みなどでなっている場合も!

 

🐾食事量が減ってきた🐾

 

活動量が減る分、食事量も減ってきます。

食欲が落ち、食べたり食べなかったりと食べムラが見られることも。

口内炎や歯のトラブルがないかチェックが必要です。

 

🐾口臭がきつくなった🐾

唾液の分泌が減少するため、口臭を感じることが多くなります。

口臭の原因が、歯周病や口内炎などの場合もあるのでお口をチェック!

 

などなど!

わんちゃんにも様々な老化の変化がみられます!

日頃の生活のなかで少しずつ変化を

気にしながら一緒に楽しく暮らしていけたら

いいですね🎵

 

 

カテゴリ:ドリーム通信♪ 2021年7月31日

シニアへの道

ドリーム獣医科クリニックも14年目をむかえようとしています!

時間がたつのはあっという間ですね😢

かわいい子猫や子犬の時期もあっという間!

今回は老犬、老猫ちゃんのシニアへの変化についてお話しますね!

 

まずは猫ちゃん編です🐱

 

🐱毛がぼそぼそになる

 

猫ちゃんは本来、自分でグルーミングします。

年齢とともにグルーミング行動が減ることで

抜け毛をうまく処理することができず、気がついたら毛玉でいっぱい!なんてことも。

また、体の水分量が減って、慢性的な脱水や腎機能障害などにより毛がぼそぼそになったりも。

💡チェックポイント

毎日体を撫でるだけ!

「昔より毛がパサついているかな?」

と感じたらサインです!

 

🐱飲水量が増えた

 

昔と比べ、水を飲む量が増えた!

おしっこの量が増えた!

老齢とともに慢性腎機能障害、甲状腺機能亢進症、糖尿病などいずれも水を飲む量が増え、尿量も増加します。

💡チェックポイント

普段の水を飲む回数、量を毎日チェック!

 

🐱ご飯を食べる時顔を傾ける(食べにくそう)

 

なんとなく口が臭う…

それが飼い主さんが最初に気づくサインかも!

わんちゃんより、猫ちゃんのハミガキを毎日行っている方はぐっと減少します。

でも、猫ちゃんたちも当然歯垢が歯石化し、歯周病になるのです。

できれば定期的に口腔内ケアをして、重度な歯周病になる前に予防してあげましょう

ご飯を美味しく食べられるのは健康維持にもとても大切です。

💡チェックポイント

ご飯を食べる姿を見ましょう!

変な食べ方してる!噛むときに変な音がする!

などサインかもです!

 

🐱怒りっぽくなった。良く鳴く

 

老齢の猫ちゃんには甲状腺機能亢進症という疾患が見られます。

“怒りっぽくなった、良く鳴く。

食欲が増進し、その割には痩せて行く。

飲水量が増加する。性格が活発になる。

毛がパサパサしている。時々下痢や嘔吐をする

などなど。

また肝臓や心臓などにも負担がかかります。

💡チェックポイント

あれ?前はこんなことで怒らなかったのに。

食欲旺盛なのに、痩せてきちゃったなー。

などサインです!

 

🐱動きが悪い。寝てばかりいる

 

老齢の猫ちゃんは骨関節炎になるこが多いです。

今は室内で暮らす猫が多いため、ほとんど動かず、1日の大半を寝て過ごすことが多いです。

なので慢性的な運動不足。

関節を適度に動かすことが少なく徐々に歩行に異常がでてきます。

あとは肥満で関節への負担が大きくなります💦

『痛い!』という状態は非常に猫ちゃんにとってはストレス!

日頃から適度に運動をして関節炎の発症を予防することができます!

💡チェックポイント

高いところに登れなくなった!

歩き初めにビッコひく

などサインです!

 

🐱痩せてきた

 

老齢になると当然若い時より筋肉が落ち、なんとなく骨ばってくるのは自然の流れです。

でも極端に痩せてきた、もしくは食べているのにどんどん痩せてきた場合には要チェック。

糖尿病、甲状腺機能亢進症、腫瘍など。

これらの疾患は食べているのに痩せてしまうことが多く、食べているから大丈夫とあまり気にしないとなってしまう場合が💧

💡チェックポイント

極端に痩せてきていないか定期的に体重測定を!

お家で計る場合

人間➕猫=◯

◯➖人間=猫ちゃんの体重

となります!

自分の体重チェックとともにいかがですか😊

 

他にも猫ちゃんそれぞれに違った症状や変化がみられます!

普段からの観察で早期発見や予防に繋がります🐾

ドリーム獣医科クリニックでは

毎年健康診断もしていますので、

シニア期にはいったら定期検診をオススメします🍀

いつまでも一緒に楽しくいたいから、、、

参考にしてもらえると嬉しいです!

 

カテゴリ:ドリーム通信♪ 2021年2月27日

「普段のケア」が大切!

「こんな出来物あったっけ?」

「今までこんな歩き方だったっけ?」

「なんだか変な気がするけど、最近どうだったっけ?」

こんなふうに首をかしげてしまうこと、

経験したことありませんか?🤔

 

 

わんちゃん、ねこちゃんのもしもの時、

いつも通り」を把握しておくのはとても重要です。

普段の状態を把握していれば、

様子がおかしい時にすぐ気づくことができますよね!☝️

 

 

今日はそんな「普段のケア」として、

チェックするべきポイントをいくつかご紹介します!

 

 

〘 チェック項目〙

 

🐾目👀

目ヤニや濁りなど、白目の部分もチェック

 

🐾鼻👃

鼻水は出ていませんか?傷の有無もチェック

 

🐾口👅

口の周りの汚れや、臭い、なにかできていないかなど、お口の中も要チェック

 

🐾耳👂

中に汚れがついてないか、赤くなってないか、臭いを嗅ぐのも忘れずに!

 

🐾皮膚・被毛🐶

毛のツヤやハゲてるところはないですか?

皮膚の赤みもチェック!

 

🐾肉球・爪🐱

爪の長さや割れてたりなどはないないですか?

肉球の間の毛の長さや、赤みなどもチェック!

 

🐾お尻🐕🐈

排泄物が残ってないかなどチェック!

 

 

もしも「ケア」を嫌がって暴れてしまうようなら

無理にやるのはNG

ゆっくり撫でて、気持ちを落ち着かせてから

できる範囲で「ケア」をしましょう。

 

🕒時間をかけて、

慣れさせてあげてください♥

いつも通り」を知って、

病気の早期発見、早期予防を

目指しましょう!💪😁

🤔何か普段と違うかな?など、

不安なことがあればお気軽に

ドリーム獣医科クリニックにご相談ください❤️

カテゴリ:ドリーム通信♪ 2020年11月29日

猫の鳴き声パート2

前回のドリーム通信では

猫の鳴き声についてでした🎵

今回はその続きとなります🐱

一般的に飼い猫ちゃんがよくする鳴き声と

その意味を簡単にお話します🍀

 

☆ニャッ、ニャッニャッ

 

軽い挨拶♪♪

朝起きたときや、自分の名前を呼ばれたとき

撫でてもらったときによくする鳴き声です🐾

「おはよう」「はーい!」など機嫌の良いサインです♡

 

☆ニャオ、ニャーン

 

何かを要求しているときや、甘えてるとき

「遊んでー」「ドア開けてよー」など

何を要求してるのか状況をみて判断しましょう☝️

しかし!甘やかしすぎると要求がどんどん

エスカレートする場合もあるので注意です⚠️

 

☆ニャオーン、アオーン

 

叫ぶように鳴く

発情期特有の鳴き声で、恋人を探している🐾

遠くにいる猫にも聞こえるように大きな声です

 

☆シャー、フー

 

威嚇や攻撃のサイン⚠️

毛を逆立てながら体全身を使って敵意を

示しているときは無理に近づかない!

攻撃される危険があります⚠️

逆にお腹を床にピタッとつけ、うずくまるように

足を折り畳みながらのフーは

何かに恐怖を感じてたり、不機嫌なサイン💦

「怖いよー!」「あっちに行ってよー!」

と訴えているのかも!

 

☆ニャニャニャッ、カカカッ

 

クラっキングと呼ばれる鳴き声🐾

獲物をねらってるときにする

 

☆ゴロゴロ、グルグル

 

リラックスしている🐾

信頼のあかし♡

 

長くなりましたが、いかがでしたか?

猫ちゃんによっては個体差はありますが、

少し頭に残していただいて

愛猫ちゃんともっと仲良くなってもらえたら

嬉しいです😄

 

 

カテゴリ:ドリーム通信♪ 2020年9月26日

猫の鳴き声

今回は猫ちゃんの鳴き声、鳴き方について

お話しようと思います🐱

猫ちゃんの鳴き声ってすごく可愛いですよね!

にゃー♡って言われると

こちらも思わず「なんだにゃー」って

答えちゃいますよね♡

 

でも本来、野生や外の猫ちゃんは外敵から身を守るために

あまり音をたてずに暮らしています🐱

猫同士では身体を使ってコミュニケーションをとり

声をだすのは威嚇や発情くらいで

あまり鳴くことはないのです!

 

一方、飼い猫ちゃんの場合は

にゃーにゃーと可愛く鳴きますよね!

飼い猫ちゃんは威嚇や発情だけでなく、

甘えたい時や何か要求がある時にも鳴きます。

つまり猫ちゃんがなくときは

人間に話しかけてる感じですね🎵

 

鳴き方は特定の仕草や表情がセットになっていたり

いつも同じように鳴いたり

特定の人にしか鳴かないなど

鳴き声によってその子の個性がわかります🐱

また誰を信頼しているかもわかります

 

お家の猫ちゃんはどんな鳴き方をしてますか?

すこーしいつもより観察してみてください!

次回のドリーム通信にて

猫ちゃんのこんな鳴き方の時、どんな事を

私達に伝えているのかなど

もう少し詳しくお話しますね🐱

 

 

カテゴリ:ドリーム通信♪ 2020年7月31日

わんちゃんのワクチン接種💉

病院が嫌われる一番の理由…

それは注射💉だと思います……😫

今回はそんな注射のいちばん身近な「ワクチン」のお話です。🐶💦💉

 

そもそもワクチンとは?🤔
🐾 免疫を作って病気を予防!💪
🐾 たとえ感染しても症状を軽く!👍
🐾 犬だけでなく、人にも感染する病気の蔓延を防ぐ!✨

 

ワクチンは病気を100%予防できる訳ではありませんが、

接種しておけば、病気にかかったとしても

その症状ははるかに軽く済むと言われています😊

 

☝️ドリーム獣医科クリニックからハガキが届いたりするのは、

病気予防のための任意のワクチンです!

混合ワクチン、5種、6種、8種〜なんて言うのは

このワクチンのことです。

わんちゃんの命を守るためのワクチンで、

種類により予防できる病気が違います。

 

 

☝️市からハガキが届いたり、

この時期よく聞くのは狂犬病のワクチンです。
狂犬病は全ての哺乳類に感染し、

発症すればほぼ命を落とす恐ろしい病気です。

 

実際に今年、日本以外の場所で噛まれた方が、

日本で狂犬病を発症し、亡くなったという報告がされました。

ニュースなどで見た方もいらっしゃると思います。

 

狂犬病は法律でワクチン接種が義務付けられています。
6月末までに打ちましょう!💉

 

 

どのワクチンを打てばいいのか、お困りでしたら是非一度ご相談ください😀

 

カテゴリ:ドリーム通信♪ 2020年6月20日

おうちシャンプー🧴

今回のドリーム通信では前回のお話の続きで

シャンプーのやり方をより分かりやすく

ご説明したいと思います🎵

新型コロナ不安ですよね💦

そしてこれから暖かくなると皮膚病なども

多くなってくるかと。

ドリーム獣医科クリニックでも真菌治療などで

薬用シャンプーをお渡しする際にもご説明していますが、

いざやるとなると少し不安に思っていたりしませんか?

でも心配ご無用!これを読めば少しプロに近づけてしまうかも🙌

 

レッツトライ👍

 

おうちシャンプー🧴の3つのポイント!

 

①軽くブラッシングをしてから、肛門腺を絞り全身をよーく濡らす!!

 

肛門腺は臭いが強く、勢いよく出たりするので

すぐに洗い流せるシャンプーのときにやるのがおすすめです。

お湯は37度くらいで全身を濡らすこと!

これで汚れの60%は落ちるので、大事な工程です!

シャワーヘッドを体にくっつけて、おしりの方から順に頭や足先、

全身の地肌までしっかり濡らしましょう!

埼玉県行田市 動物病院 ドリーム獣医科クリニック

 

②よーく泡立てたシャンプーで2度洗い!!

 

1度目で表面の汚れをさっと洗って、2度目で地肌までしっかり洗います。

シャンプーをスポンジなどで泡立たせて使うことによって、

毛が密に生えているペットでも地肌まで洗いやすく、泡切れも良くなり、

シャンプーの節約にもなります。

ただし、泡立ちの悪いシャンプー剤もありますので

その時は無理に泡立たせようとせず、量の使いすぎに注意してください。

埼玉県行田市 動物病院 ドリーム獣医科クリニック

 

③シャンプー、リンス(コンディショナー)が残らないように

よーく洗い流して、しっかり乾かす!!

 

流すときは頭の方から順に足先まで。

シャワーヘッドを頭につけて流すと鼻にお湯が入りにくくなります。

また、目周りや口周りは特に汚れやすい場所ですので、

嫌がる子の場合はスポンジなどを使って洗いましょう。

シャンプーやリンスなどが残ってしまったり、

生乾きのままだと逆に皮膚病になる恐れが😱

耳の付け根や脇の下、股の間、肉球の間は

洗い残しや乾かしが甘くなってしまいがちなので注意しましょう!

乾かすのは動いてしまったりで、大変だと思いますが

根気よく毛の根本までしっかり乾かしましょう!

 

繰り返しになりますが、

はじめ、全身を濡らすときはびっくりさせないように

顔から遠いおしり→背中→頭の順に。

シャンプーやリンスを流すときは最初とは逆に、

頭→背中→おしりの順に流してくださいね🚿

 

シャンプーの頻度としては1か月に1回〜2回が理想的です。

 

肛門腺は慣れないと絞るのがちょっと難しいかもしれないです。

ご自宅では難しいようであれば当院でも処置できますし、

やり方をお教えすることもできるのでお気軽ご相談ください😊

カテゴリ:ドリーム通信♪, 未分類 2020年3月26日

新型コロナウイルスについて

今、新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

当院でも患者さまからこのウイルスに対するお問い合わせを頂きましたので

ここでお話しさせていただくことにしました。

 

新型コロナウイルスがペット(犬や猫)にうつるのかと言うと

今のところ犬や猫を含むペットに感染したという報告はされていません。

またそれを確定するための検査がないので、

実際に「感染した」とか「感染していない」とかについては

どちらとも言い切れないのが現状です。

 

では、ペット(犬や猫)を守るためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

それは、人間と一緒で人混みの多い場所に連れて行かないこと、

新型コロナウイルス感染者とわかっている人との接触を避けることが

一番の対策になるのではないかと考えています。

また新型コロナウイルスでは、飛沫感染が怖いので

外に行かれるペット(犬や猫)の体表に もしついて

そのまま家に持ち帰ることがあるとしたら家族に感染させる

可能性もあるため、感染拡大防止の意味でできるだけ

こまめにシャンプーをしてもらうことが予防の1つになると思います。

もし、万が一、飼い主さまがこのウイルスに感染していることがわかって

病院での入院や隔離された場所に行かなければならなくて

お世話することができない場合は、飼い主さまの自宅でのお世話を頼むのではなく、

安心して頼める人に預かってもらうようにしてください。

その際は、やはりペットの体表にこのウイルスがついていないとは

言い切れないので預かる人には、念のためにマスクやグローブをつけて

被毛洗浄(シャンプー)をしてもらうようにお伝えください。

 

一応、猫や犬とがこの新型コロナウイルスに感染したり

媒介したりすることはないとは言われてはいますが、

このウイルスが突然変異を起こす可能性は否定できないので

飼い主の皆様におかれましても外出の際は、

マスクを着用をして頂いて帰宅されたら手洗い、うがいをして

ペットへの感染のリスクを減らして頂ければと思います。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

次回のドリーム通信では

お家シャンプーのやり方をわかりやすく

ご説明します🐾

ウィルスや皮膚病からペットを守る為にも

ぜひチェックしてみてください♪♪

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

カテゴリ:お知らせ, スタッフのつぶやき, ドリーム通信♪, 未分類 2020年2月29日

冬になりやすい、悪化しやすい病気 関節編

日差しは暖かいけれど、風が冷た〜い……なんて日が続きますね❄️
こうも寒いと体がガチガチに強ばっちゃって動くのが気だるくなりませんか?
ヒトと同じで、わんちゃんたちも寒いと震えちゃいますね🥶

 

 

そんな寒い時

肩関節股関節膝関節の強ばりは

要 注 意❗❗

 

 

例えば、関節周りが温まっていない時に

いきなりドッグランなどで激しい運動はNG❌
関節を痛めて関節炎になったり、

ひどい時には前十字靭帯断裂の原因に😱

 

 

特に注意⚠️が必要なのは
🐾肥満の子、
🐾関節に持病のある子、
🐾太ももの筋肉が衰えてきたシニアの子
などです☝️

 

 

散歩の距離が短くなった。
今まで楽にあがっていた段差をためらうようになった
など、

いつもと違うな〜と思った時は

検診のタイミングかもしれません❗

 

 

そのほか、
🐾寝ていて起き上がる時
🐾車や家具に乗る時
🐾階段の上り下りをする時
🐾座り方
🐾歩き方
🐾歩く時の頭の動き
🐾横になったり座った姿勢から立ち上がる時

 

の様子は観察ポイントです!

 

また、症状が出ないうちにレントゲン検査をしておくと

症状が出た時に見比べることが出来るので、

治療方針が立てやすくなるメリットも‼️☝️

 

気になる方はぜひ一度お気軽にご相談ください🙌

カテゴリ:ドリーム通信♪ 2020年1月28日

1 2 3 4 5
当院でクレジットカード決済を
ご利用いただけるようになりました

看護師募集

ドライフード配達システム 会員登録がお済でない方はコチラ

ドリーム通信

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

お知らせ

アクセス

〒361-0056 埼玉県行田市持田1014-5
TEL:048-580-5808
【電車】
JR高崎線 吹上駅 車利用10分
JR高崎線 行田駅 車利用15分
秩父鉄道持田駅 車利用5分、徒歩20分
【バス】
行田駅発 南大通り線コース 工業団地行
「持田南」下車徒歩5分
朝日バス吹上駅発 前谷経由行田折返場行
「城南」下車徒歩5分
【お車】
駐車場5台完備

小動物
外科、内科、予防接種、
避妊・去勢手術、皮膚科、
トリミング、定期検診

埼玉県所沢市の日本小動物医療センター

神奈川県川崎市の日本動物高度医療センター

日本獣医生命科学大学付属動物医療センター