お知らせ

皮膚糸状菌症

じめじめした季節になりましたね☔️
夏が始まると蒸し暑くなって、カビも繁殖しやすくなります。
今回は身近で感染しやすいカビ菌の皮膚糸状菌症をQ&A形式でご紹介します!

 

Q:皮膚糸状菌症とは?
A:カビの一種である皮膚糸状菌が毛や皮膚に寄生する病気のこと。
真菌症や猫カビとも呼ばれますが、わんちゃんにも感染します🐶🐱

 

Q:どんな症状?
A:感染した部分が脱毛フケかさぶたができたり、
皮膚の赤みやかゆみを伴います。
特に円形状に脱毛していたら要注意!

 

Q:どこから感染するの?
A:すでに感染している動物と接触したり、カビ菌に汚染された場所に行って
身体にカビ菌が付いてしまうことで感染します。
なので、知らずに感染してしまうことが非常に多いです!

 

Q:どうやって治療するの?
A:まずは動物病院を受診しましょう🏥
本当にカビ菌に感染しているのかを確認するために真菌培養の検査をしたり、
内服薬外用薬薬用シャンプーなどその子に合った治療方法を先生とご相談ください。
また、ご家庭内ではこまめに掃除をしてください!
ペットの抜け毛やほこりでカビ菌が増殖する恐れがあります😱

 

Q:人間にも感染するの?
A:感染します!ペットと同様に円形・不整形の白っぽい輪っかができたり、
小さい水泡ができたり赤みを帯びてかゆみを伴います。
感染した疑いのある場合は皮膚科を受診し、ペットから移った旨を伝えてください。

 

実は私も知らずのうちに感染したことがありまして…
これはその時の写真です↓

17F9F7B4-C2C7-4AF0-BAB3-03397B19F194

 

夏だったので最初は蚊に刺されたと思っていたのですが、
蚊にしては何かがおかしいと思ったら真菌に感染していました😱
抗真菌薬を塗って、完治までに1か月くらいかかりました…。
すっっっごいかゆくて、でもかくと他に広がってしまう不安で
必死に我慢して辛かったです😫

 

いかがだったでしょうか?

どこで感染するか分からない皮膚糸状菌…

でもせっかくの夏です!!!

カビ菌に怯えず、愛するペットと一緒に夏をenjoyしましょう😎🍉🌴🌺🐠

カテゴリ:ドリーム通信♪, 未分類 2019年7月10日

看護師募集

ドライフード配達システム 会員登録がお済でない方はコチラ

ドリーム通信

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセス

〒361-0056 埼玉県行田市持田1014-5
TEL:048-580-5808
【電車】
JR高崎線 吹上駅 車利用10分
JR高崎線 行田駅 車利用15分
秩父鉄道持田駅 車利用5分、徒歩20分
【バス】
行田駅発 南大通り線コース 工業団地行
「持田南」下車徒歩5分
朝日バス吹上駅発 前谷経由行田折返場行
「城南」下車徒歩5分
【お車】
駐車場5台完備

小動物
外科、内科、予防接種、
避妊・去勢手術、皮膚科、
トリミング、定期検診

埼玉県川口市の動物救急センター

重篤な病気のときにご紹介します

埼玉県所沢市の日本小動物医療センター

神奈川県川崎市の日本動物高度医療センター

日本獣医生命科学大学付属動物医療センター